整形外科の牽引で痛みがひかない場合も大丈夫

整骨院・接骨院でのぎっくり腰治療

ぎっくり腰になったら病院へ。その後の治療やリハビリは他医療機関でも可能。

整骨院や、接骨院でのぎっくり腰の治療というのは、場所によって方法などは大きく違います。どのような治療を大切にしているのかによって治療方針が変わってくると言えるでしょう。

痛みを取ることに焦点を当てているのか、それとも固定をすることに焦点を当てているのか、マッサージをすることに焦点を当てているのかによって治療内容が変わってくるということです。

単純なぎっくり腰の治療の場合、安静にしていることが一番と言えますが、もともと腰に対して異常があったり、または腰を痛めているなどの事情があると、安静にしていても痛みが引いてこない、症状が良くならないこともあります。

接骨院や整骨院での治療の場合、ぎっくり腰の状態をどのようにしてほしいのかを、医院の人に伝えていく必要があるでしょう。安静にしているだけで大丈夫と判断された場合も、痛みを一時的に緩和させてほしいというニーズがある人は、そのニーズをしっかりと伝えていくべきでしょう。

また、根本的な治療をするために、リハビリを勧められることもあると言えます。そのような場合、どんな内容になるのか、自宅では可能なのかどうかを確かめておく必要があります。

接骨院、整骨院の場合、場所による治療方針の違いの差はとても大きいと思っておいたほうが良いでしょう。ただ、逆に言えば、接骨院や整骨院に通ってダメであった場合、違う場所に変えていくことで、症状が良くなる可能性はあるということです。(セカンドオピニオン的な利用の仕方が効果的になる可能性も十分あるということです)

病院でも、接骨院でも、整骨院でも、しっかりと検査をしてくれる場所を選んでいくべきであると言えます。経験があることも重要ですが、経験などから、思い込みで診断をされてしまう可能性もなきにしもあらずです。

しっかり適切な検査をしてくれる場所であれば、客観的に症状を診断してくれることにもなるでしょう。

どうしても症状が治まらない、何か別の症状があるのではという場合は、別の整形外科、鍼灸院などへ足を運ぶのが確実です。接骨院や整骨院に比べると、気軽さの面で、劣ってしまいますが、専門性の面ではメリットが多くあると言えます。

日常的に腰痛などで通っている接骨院、整骨院があれば、まずそこに行ってみても良いでしょう。普段の状態を知っているだけに、異常がある場合、すぐ気付いてもらえる可能性はあります。

とにかく接骨院、整骨院の場合、自分にとって良い先生、良い場所を見つけていくのが一番の近道になります。

腰痛・ギックリ腰治療といえばココ(PR)

腰痛専門 大竹整体院大和駅前肩こり腰痛センター肩こり退治腰痛センター
富士市にある腰痛専門で実績のある整体院です。痛くない施術で慢性痛を治療可能な大和整体です。託児施設付きでママに優しい仙台市の整体院です。